阿佐ヶ谷姉妹化を阻止!ボブになるコツ4つ|ドルチェヘア大森のブログ

ガッキーこと新垣結衣さんが出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。そのドラマで演じた役・みくりの“逃げ恥ボブ”が可愛いと女性の間で大人気でしたよね。でも「あの髪型はガッキーがやってるから可愛いのでは?」という意見も多く、「新垣結衣ヘアをオーダーしたら阿佐ヶ谷姉妹になった」なんて声も……。

逃げ恥ボブをオーダーするには、抑えるべきポイントがいくつかあります。

今回は、ボブで可愛くなるコツをご紹介致します。

 

■1:顔周りと襟足は長め

新垣結衣のボブは部分的に長さを出すことで全体的にガーリーな雰囲気を出しています。

新垣さんのショートボブは、顔周りと襟足が長めになっています。顔周りの長さを残すことで顔にかかる髪が可愛らしいニュアンスを生みますし、さらに襟足も長めに残して遊ばせて、表情のあるスタイルをつくっています。

顔周りと襟足を長めにすることで、誰にでも似合いやすいショートボブスタイルにすることができるそう。これなら久しぶりに髪を短くする人でもトライしやすいはず。

 

■2: 軽さと動きをプラス

逃げ恥ボブは重さのあるボブですが、普通に真似すると子供っぽく見えてしまうのが難点。

見た目が重たいボブは、表面をふんわりと動きを出すようにカットすると、途端に垢抜けて見えます。基本はノンパーマですが、お好みで中間から毛先にニュアンスパーマをかけてもいいでしょう。

美容院でオーダーする際は、軽さや動きを出した方が失敗が少ないといえるでしょう。

 

■3: 短い前髪を流し気味に

一般的なボブヘアは長めの前髪をサイドに流していますが、逃げ恥ボブでは前髪は短め。フレッシュで一気に今っぽい印象になります。

前髪の長さは目と眉の間くらい。少し軽さを出して前髪に隙間をつくります。しっかりキメすぎず、巻きすぎないこと。ゆるっとサイドに流してカジュアルに仕上げるのがポイントです

きっちりキメすぎないことが、ガッキーのようなナチュラルな魅力を生む秘訣でしょう。

 

■4: 毛先を遊ばせたスタイリングに

最後にスタイリング剤で全体を整えていきます。

全体的にワックスをなじませて、毛先を遊ばせるようにスタイリングしていきましょう。襟足は少し外ハネ風に、下から上へ動きを加えていきます。

サイドの毛は耳の周りに丸みを出し、片側を耳にかけてもスッキリ見えて可愛いですよ

毛先に遊びのあるスタイルにして、今っぽさを出せば“逃げ恥ボブ”も失敗なく垢抜けることが可能です。

 

今回ご紹介した4つのポイントで逃げ恥ボブに大変身したら、メイクもガッキーを意識して、なりきりスタイルにグッと近づけてみては?