旅先で「ゴワゴワの髪」を救う!お役立ちアイテム4つ|ドルチェヘアー大森のブログ

自宅以外でお風呂に入る旅行や温泉に行ったときなどに、「髪の毛がいつもよりバサバサになっちゃう!」とお嘆きの方はいませんか? シャンプーやトリートメントが変わるだけで、いつもと違う質感になってしまうこと、ありますよね。

そんなときは、バッグに忍ばせておくアイテムが重要になってきます!

旅行のときなど自宅以外で髪を洗う日に、絶対にバッグに忍ばせているヘアアイテムを4つご紹介します。

 

■1:ヘアオイル

ヘアオイルをそのまま持ち歩くと結構な重さになるので、口紅ぐらいのサイズの小瓶に移し替え、ポーチに入れておくと携帯に便利。

髪を洗って乾かしたら、ガサガサの手触り……!というときでも、オイルがあるだけで潤いを取り戻せるので、マストアイテムです。

髪は見た目の質感も重要なので、オイルをプラスしてあげるだけで、合わないシャンプーを使っても髪にツヤ感を与えてくれます。

 

■2:まとめ髪用のワックス

温泉に入った後など、いつものように髪がまとまらない!という事態に備え、まとめ髪用のワックスを一つ持っておくと便利です。

前髪が思うようにキマらないときなどは、ワックスさえあればササッとまとめて横に流してアレンジするだけでオシャレになりますよ。

一つポーチに入れておくと、いざというときのヘアセットに役立ちます。ケースが小さいワックスを選べば、邪魔になりませんよ。

 

■3:ヘアピン

前髪やサイドの髪の毛が思うようにまとまらないときは、アレンジしてしまうのが手っ取り早い方法ですよね。

ダウンスタイルにしたいけど、いつもの髪のようにまとまらないときは、ヘアピンを使って前髪やサイドをとめてしまうと楽なんです。普段、ダウンスタイルにしている方ほど盲点になりがちですが、まとまらない髪の毛をピンで留めるだけでビシッとセットできるんですよ。

ポーチの中にピンを数本入れておくだけで安心感があるので、欠かせないアイテムの一つです。

■4:飾り付きのヘアゴム

オイルを塗っても髪を留めても、質感が気になってしまうときには、思い切ってまとめましょう! 筆者はポーチの中に必ず飾り付きのヘアゴムを入れるようにしています。

バサバサ手触りの髪も、まとめ髪にしてワックスで整えるだけで目立ちにくくなりますから、外出先でのアレンジにはヘアゴムがあると便利です。

飾り付きのヘアゴムなら、無造作にまとめるだけで、デートや女子会に対応できます。

旅行や温泉で髪を洗った後に、いつもと違う質感だとちょっとテンション下がりますよね。

そんなシーンに備えて、お出かけ前にポーチにレスキューアイテムを忍ばせておくと安心なので、ぜひ参考にしてくださいね