貧相に見えてしまうぺちゃ髪…を招く残念習慣4|蒲田&大森の美容室ドルチェのブログ

http://dolce-hair.com/

http://dolce-hair.com/

集客数多数につき!!スタイリスト大大大募集!!

集客数多数につき!!スタイリスト大大大募集!!

最近はふんわりと動く度に弾むエアリー感のあるヘアスタイルが流行しています。中村アンのような根元から立ち上げたラフなかきあげ前髪も引き続き人気を集めています。しかし……実践したはいいものの「ふんわりなんて仕上がらない!」「すぐぺちゃんこにななちゃう」と悩む女性は、少なくありません。

実はそのような女性が見直すべき所は、普段のヘアケア習慣!ヘアアレンジ以前に、髪の毛の乾かし方をはじめとしたヘアケアの方法に問題がある事が多いのです。

そこで本日は、ぺちゃんこ髪を招きやすいヘアケア習慣をご紹介していきます。

 

■1:洗い流さないトリートメントを根元からなでつける

最近は洗い流さないタイプのトリートメントを使う人も少なくありません。もちろん使う事で髪の毛への栄養や潤い補給、乾燥防止が期待出来ます。しかし、髪の毛の根元からなでつけるように塗布するのはNGです。根元がペタッと寝てしまい、その後スタイリングを行ってもふんわり立ち上がりにくくなります。

つけるのは、特に傷みやすい髪の毛の中間から毛先にかけてだけで十分です。使用量を守ってなじませて下さいね。

 

■2:洗髪後、髪をすぐに乾かさない

お風呂やシャワーで髪の毛を洗った後、すぐに乾かしていますか?ついついテレビを見てしまったり、何か違う事をして気が付いたら自然乾燥で半分乾いていた……なんて人もいるかと思います。

しかし、すぐに乾かさないと髪の毛の根元がペタンと寝てしまい、その状態でクセがついてしまいます。一度ついたクセはスタイリングでアレンジするのは簡単な事ではありません。洗髪後は、出来るだけ早く髪の毛を乾かすのがおすすめです。

また、濡れている時はキューティクルが開いているので、外部刺激で髪の毛が非常に傷みやすい状態です。早く乾かす事は、健康的な髪の毛の維持のためにも大切です。

 

■3:ドライヤーの風を上からあてる

ドライヤーで乾かす時、一番やってはいけないのが頭頂部から風をあて、くしや手ぐしで下に引っ張るという事です。これを行うと髪の毛の根元が寝てしまいます。このあとどれだけふんわりさせようとしても、根元にクセがついてしまっていると、すぐにぺちゃんこになってしまいます。

実はふんわりヘアを作るには、“乾かし方”が重要です。髪の根元を立たせながら乾かしてくださいね。

 

■4:ワックス、スプレーのつけすぎ

ふんわりさせようとして、ヘアワックスやスプレーをつけすぎるのはNGです。整髪料の重みで逆に髪の毛がペタンとなってしまいます。特に、スプレーを表面につけすぎるとバリバリになり、ふんわり感が損なわれてしまいます。

ワックスは少量を手の平になじませて、髪にクシャッと揉み込むようになじませるのがおすすめ。スプレーもつけすぎないように意識するのがポイントです。

 

これらの行動に気を付け、流行のふんわりヘアを楽しんでくださいね。